【絵本・2月】STORY TIMEがおすすめする今月の絵本

こんにちは!
STORYTIMEで活動中の保育士の稲内です。

毎月STORY TIMEでおすすめの絵本を、0歳から6歳それぞれの学年向けにまとめて紹介をしています。ぜひ絵本選びの参考にしてみてください。

まだまだ空気は冷たいですが、草木の蕾が膨らんでいたり、雪の下に芽が出ていたりと春の訪れを感じられることが増えてきました。春が待ち遠しい時期ですね。しかし寒さはもう少し続くのであたたかくしてお過ごしくださいね。
それでは今月もご紹介します!

0歳さんのおすすめ

今月は色とオノマトペがおもしろい2冊をご紹介します。1冊目は『しろとくろ』。題名の通り、白色と黒色が伸びたり縮んだりする様を音ともに表現しています。まだ視力の弱い赤ちゃんですが、白黒赤には強い反応を示す研究結果あることから、その白黒赤理論に基づいた絵本もたくさん出ていますよね。今回は白色と黒色だけの絵本ですが生まれて初めて見る絵本としてもおすすめですよ。2冊目は何度見ても不思議な感覚にとらわれる『もこもこもこ』。音や色、形など不思議と思ってしまう世界ですが、こんな世界も実際にあるのかもと思ってしまいます。

1冊目
■絵本名:しろとくろ

作者名:新井洋行
出版社:岩崎書店
金額:¥825

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:もこもこもこ

作者名:谷川俊太郎
出版社:文研出版
金額:¥1,430

購入はこちら

 

1歳さんのおすすめ

まだ北風は冷たいですが、花の蕾が膨らんできた木もあり、春の訪れも感じますね。今月は春が待ち遠しい時期に読みたい絵本のご紹介です。はじめは『ちょうちょうひらひら』。ちょうちょうが止まる先々で笑顔に出会える優しい絵本です。お散歩先でちょうちょうに出会ったら、2冊目の『こりゃまてまて』を思い出して、一緒に遊べるといいですね。

1冊目
■絵本名:ちょうちょうひらひら

作者名:まどみちお
出版社:こぐま社
金額:¥990

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:こりゃまてまて

作者名:中脇初枝
出版社:福音館書店
金額:¥880

購入はこちら

 

2歳さんのおすすめ

寒くてお外に行きたくなーい日でも、好きなものやキャラクターの絵本を見ながら想像して楽しむことができます。乗り物が好きなお子さんは飛行機や電車などの乗り物の絵本を選びましょう。図鑑などはさまざまな乗り物がのっているのでおすすめです。そして2冊目は少し前にも話題になりましたが、参加型の楽しむ絵本『ぜったいにおしちゃダメ!』。こう言われると押したくなっちゃいますよね。ルールを分かる頃におすすめです。他にも『ぜったいにあけちゃダメ!』もあるので一緒に楽しんでくださいね。

1冊目
■絵本名:とべ!ちいさいプロペラき

作者名:小風さち
出版社:福音館書店
金額:¥990

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:ぜったいにおしちゃダメ!

作者名:ビル・コッター
出版社:サンクチュアリ出版
金額:¥1,078

購入はこちら

 

3歳さんのおすすめ

空気が冷たい頃は手袋は欠かせませんね。そんな大事な『てぶくろ』。物語は落とした手袋から始まります。手袋にどんどん入っていく動物はぎゅうぎゅうで温かいだろうなぁ、でもせますぎるかな、と想像が止まらなくなります。次はどうなるのだろうと想像を膨らませながら読み進めていきたい1冊。保育園でも劇にして子どもたちと体や心をあたためました。2冊目は親切が巡り巡って、自分に返ってくる心温まる絵本です。

1冊目
■絵本名:てぶくろ

作者名:エウゲーニー・M・ラチョフ
出版社:福音館書店
金額:¥1,100

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:しんせつなともだち

作者名:方 軼羣
出版社:福音館書店
金額:¥990

購入はこちら

 

4歳さんのおすすめ

穴の中で冬眠している動物ってどんなことを考えているのでしょうね。ずっと眠ってるだけなのでしょうか。暇すぎて穴を掘り、掘った穴から見える景色を楽しむ男の子のお話しです。同じ景色も見る場所が変わると違って見えますよね。いろいろな角度から物事を見るきっかけになりそうな絵本です。2冊目は身近なものが全部大きく、子どもたちの使い方や遊び方がおもしろい!子どもは全力で遊ぶ天才だなーと楽しく見れる1冊です。
1冊目
■絵本名:あな

作者名:谷川俊太郎
出版社:福音館書店
金額:¥990

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:きょだいなきょだいな

作者名:長谷川摂子
出版社:福音館書店
金額:¥990

購入はこちら

 

5歳さんのおすすめ

今月はあたたかいお話しです。暖炉がある家もだいぶ少なくなっているので、キャンプの焚火の方が想像つきやすいかもしれませんね。『だんろのまえで』は受け入れてくれるあたたかい場所と動物のお話しです。すっと受け入れてくれる場所って居心地いいですよね。2冊目はお腹にいる赤ちゃんがおへそから外をのぞいているお話し。一見、滑稽なことかもしれませんが、家族が自分の誕生を心待ちにしている様子はぜひ見てほしいですよね。赤ちゃんはお腹で外の様子を感じているので心の目で見ている光景なのかもしれません。

1冊目
■絵本名:だんろのまえで

作者名:鈴木まもる
出版社:教育画劇
金額:¥1,210

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:おへそのあな

作者名:長谷川義史
出版社:BL出版
金額:¥1,430

購入はこちら

 

6歳さんのおすすめ

簡単な計算に興味をもったり、お年玉でお金に触れる機会もあるとお金のやり取りをしたくなる年齢ではないでしょうか。同じ100円でも使い方や考え方でさまざまなものが買える様子を視覚からも学べる絵本です。100円均一もにぎわい、ワンコインなど言われますが100円の価値、お金の価値をきちんと伝えていきたいですね。2冊目もそれぞれの視点に立った大切なことを伝えてくれるメッセージ性のある絵本です。自分にとってたいせつなもの、他者にとってたいせつなもの。気づきを促してくれるような絵本になっていますよ。

1冊目
■絵本名:100円たんけん

作者名:中川ひろたか
出版社:くもん出版
金額:¥1,430

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:たいせつなこと

作者名:マーガレット・ワイズブラウン
出版社:フレーベル館
金額:¥1,320

購入はこちら

人気記事ランキング​

Load More...
This error message is only visible to WordPress admins
There has been a problem with your Instagram Feed.