【絵本・4月】STORY TIMEがおすすめする今月の絵本

こんにちは!
STORYTIMEで活動中の保育士の稲内です。

毎月STORY TIMEでおすすめの絵本を、0歳から6歳それぞれの学年向けにまとめて紹介をしています。ぜひ絵本選びの参考にしてみてください。

暖かな春のお天気が続いていますね。
立ち並ぶ桜の木の下を通ると桜のフラワーシャワーに出会いました!とても幻想的で気分が上がりましたよ♪
暖かい陽気の下、公園のベンチで絵本を楽しむのもおすすめです。
それでは早速ご紹介します!

 

0歳さんのおすすめ

新年度の始まり、保育園デビューのお子さんも多いのではないでしょうか。名前を呼ばれてお返事する機会が増えますよね。そんな時におすすめなのが『いいおへんじできるかな』。しかけ絵本になっているので楽しみながらお返事の練習になりますよ。他にも、シリーズで『ごあいさつあそび』や『いただきますあそび』など生活の中で使われるごあいさつを盛り込んだ絵本もあるのでそちらもおすすめです。くりかえしのリズムが楽しい『がたんごとん がたんごとん』。お子さんも一緒に乗った気分でお出かけごっこが楽しめそうな1冊です。『がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん』という夏バージョンもあります。

1冊目
■絵本名:がたんごとん がたんごとん

 

作者名:安西水丸
出版社:福音館書店
金額:¥880

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:ごあいさつあそび

作者名:木村祐一
出版社:偕成社
金額:¥748

購入はこちら

1歳さんのおすすめ

初めての場所、慣れるまでは涙がいっぱい出てしまうことがありますね。絵本の中のお友達も『あーんあん』、泣いています。涙がたくさん出ちゃうけれど、いつもママやパパが助けてくれるよ、安心してねと伝えてくれる絵本です。不安の多い時期ではありますが、いっぱい泣いたら『いいおかお』。優しい絵が気持ちをほっこりさせてくれます。毎日『いいおかお』でいられますように。

1冊目
■絵本名:あーんあん

作者名:せなけいこ
出版社:福音館書店
金額:¥770

購入はこちら

2冊目
■絵本名:いいおかお

作者名:松谷みよ子
出版社:童心社
金額:¥770

購入はこちら

 

 

2歳さんのおすすめ

今月は探す絵本です。とことこよく歩くようになると嬉しい反面、探すことも増えてくるのではないでしょうか。3歳近くになると隠れて驚かせたいという興味も出てきます。親子でかくれんぼやまてまてごっこを楽しみたいですね。2冊目の『きんぎょがにげた』は金魚が逃げた場面に溶けこんでいるので、視野を広げて探す(見る)ことにつながりますよ。

1冊目
■絵本名:うずらちゃんのかくれんぼ

作者名:きもとももこ
出版社:福音館書店
金額:¥990

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:きんぎょがにげた

作者名:五味太郎
出版社:福音館書店
金額:¥990

購入はこちら

 

3歳さんのおすすめ

今月は物語の絵本です。3歳になると簡単な内容の物語も楽しめるようになってくるので、気持ちの波が出来やすい新年度は物語の世界へひとっ飛び!同じフレーズや内容の繰り返しが楽しく、物語の世界は自分の世界にもなります。想像力や感受性などが育つと言われる物語は積極的に読んであげたいですね。種をまくところから始まる2冊の物語。種から大きく成長する様を驚きながら読み進めていきたい絵本です。

1冊目
■絵本名:おおきなかぶ

 

作者名:A・トルストイ
出版社:福音館書店
金額:¥990

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:そらいろのたね

作者名:なかがわりえこ
出版社:福音館書店
金額:¥990

購入はこちら

 

4歳さんのおすすめ

家や地下、海などさまざまな場所を100かいだてシリーズの絵本。家主の思い思いの部屋が描かれているワクワクする絵本です。4月は新しい生活にドキドキワクワク。この絵本の家主のように自分の個性が光る空間を築いてほしいと思い選んでみました。インテリアなど細部に渡って描かれているところも今後の想像力に一役買いそうですよね。思いがけない発見や驚きが関心につながることでしょう。思いもよらぬ絵本でもう一冊。『じっちょりんのあるくみち』。数ミリのじっちょりんが幸せを運んでくれますよ。

1冊目
■絵本名:100かいだてのいえ

作者名:いわいとしお
出版社:偕成社
金額:¥1,320

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:じっちょりんのあるくみち

作者名:かとうあじゅ
出版社:文溪堂
金額:¥1,430

購入はこちら

 

5歳さんのおすすめ

すっかり春ですねー…なのですが、なかなか来ない春を待ちわびている街もあるようです。待ってるのではなく自分から春にしていこうと立ち上がる子どもたち。どんどん街に色を入れていき街が華やかになる絵本『はるがきた』は、自分から環境を変えていこうとする様子にハッとさせられます。なんとなく生き方に繋がっていきそうでおすすめです。2冊目の『ピンクとスノーじいさん』は春生まれのピンクにとって初めてのつらい冬を迎える絵本です。つらい冬を経験するからこそ春のありがたみが身に染みる。短い文章の中にいろいろな気持ちが表現されていますよ。

1冊目
■絵本名:はるがきた

作者名:ジーン・ジオン
出版社:主婦の友社
金額:¥1,430

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:ピンクとスノーじいさん

作者名:村上康成
出版社:徳間書店
金額:¥1,430

購入はこちら

 

6歳さんのおすすめ

うれしさとさみしさ、不安が入り混じる新年度のはじまりですが、今年度は最年長クラスということで今まで以上にピリッとしてしまうのではないでしょうか。少しでも不安が和らぐようにこの絵本を選びました。間違えてもいいと言われてもやっぱり避けたくなります…が、いろいろな気持ちとメッセージが詰まった絵本。大人もお子さんの気持ちを汲み取りながら読み進めていくと、もっともっと気持ちに寄り添って関われることが増えてきますよ。

1冊目

■絵本名:すき

作者名:有田奈央
出版社:少年写真新聞社
金額:¥1,650

購入はこちら

 

2冊目
■絵本名:おこだでませんように

作者名:くすのきしげのり
出版社:小学館
金額:¥1,650

購入はこちら

人気記事ランキング​

Load More...
This error message is only visible to WordPress admins
There has been a problem with your Instagram Feed.